発売当初はあまりにも酷かったRedMagic5Gの姿

RedMagic5Gの本当の姿

 

価格は安いけど…

Nubiaのゲーミングブランド、RedMagicに新しくRedMagic5Gが追加されました。

前作のRedMagic3Sと比べCPUがSnapdragon855+からSnapdragon865へパワーアップし、現時点でどのスマホよりもハイスペック機種となっております。さらに画面のリフレッシュレートも前作の90Hzから144Hzへと進化し、前作の弱かった点をほぼ全て克服し、さらに他社と比べても圧倒的なスペック差を持った素晴らしい機種へと進化しました。

前モデルからのスペック比較

内臓ファンを搭載している点も驚きですが、それ以上に驚きなのが価格、現時点で最安モデルが579ドルとなっており2020年5月17日時点の日本円の価格としては約62,000円となっています。最新SoC(Snapdragon865)を搭載してRAMは8GB、リフレッシュレートも144Hzと妥協のないスペックなのにこの価格は正直破格です。

「これは買ってレビューしなきゃいけない!」と確信し、発売初日に公式サイトにて購入しました。届いて半月以上経ちますので使ってみた感想を記事にします。


スポンサードリンク

ハードウェアは最高だがソフトウェアは最悪

まず、結論から述べると「ハードウェアは最高だがソフトウェアは最悪」です。そう、Nubiaの宣伝してた事は嘘偽りなく本当の事で全てが素晴らしいものでした。しかしそれ以外の発売前では分からなかったソフトウェアがあまりにも酷くコレがなかなかの曲者です。

144Hzのリフレッシュレートはスクロールをしても残像が少なく非常に滑らかですし、私はデレステというアイドルリズムゲームをよく遊んでいるのですがリズムに合わせて落ちてくる「ノーツ」がiPhone11の時と違いすごく滑らかに動きます。特に難しい曲をプレイする場合、たくさんの「ノーツ」が一度に流れてくるのですが、残像が少なく滑らかだと「ノーツ」を目で追いやすくスコアも伸びやすくなっています。

ノーツに関しての説明

そして現時点で最強のCPU、Snapdragon865の性能も素晴らしくゲームもカクつくことなく滑らかですし、普段使うTwitterやInstagramなどのアプリに関しても起動が爆速です。iPhone11をメイン機にしている私の体感ですが、正直アプリの起動などに関してはRedMagic5Gの方が速いです。

ディスプレイも、画面の切り欠きである「ノッチ」がなく映画などの横長ワイドスクリーンの映像も端に切り欠きがないため、違和感なく映像を楽しむことができます。

iPhone11とのノッチの有無比較

これが届いて使った1日目で思った良い点です。ですが、使っていくうちにどんどんバグやOSの作り込みに対して違和感を感じるようになりました。ほんの一部ですが私の体験をもとにお伝えします。

致命的なバグ

純正ホーム画面にアプリの配置ができないバグ

後ほど詳細に説明しますが、このスマホはホーム画面をサードパーティーの物にカスタマイズすることができません。仕方ないので使いにくい純正のホーム画面を使うことになりますが、この純正のホーム画面に致命的なバグがあり、アプリアイコンをドロワーからホーム画面に置こうとしてもエラーで置くことができない。「このアプリはすでにホーム画面にあるよ〜」と英語の文言でエラー表示される。【追記】5月25日に配信されたV3.11にて純正ホーム画面のバグは修正され、7月9日に配信されたV3.13にてサードパーティ製のホーム画面に変更できるようになりました。

訳わからない。ホーム画面に無いのだから置こうとしてるのに置けないんです。再起動すると治るのでアプリを配置するには毎回再起動しないといけない。

常に開く 機能が正常に動作しない

アプリの「常に開く」機能がまともに動作しません。例えばAのアプリからBのアプリに切り替えするときにAndroidの場合は、BとCとDのアプリのどれを開く?と聞いてくれる。そこで「一回のみ」「常に開く」を選ぶことができるのですが、「常に開く」をタップすると設定画面に切り替わるだけで、そこから常に開く設定ができない。押す項目がないんです。つまり、毎回毎回「一回のみ」をタップしなきゃいけない。

常に開く設定ができない

通知センターの挙動がおかしい

通知センターで通知が多い時下にスクロールすることがあると思いますが、この端末はスクロール中にもっと下にスクロールしようと指を動かすと、通知センターが閉じてしまうんです。つまり、下の方にある通知を見たい場合、一度スクロールが完全に止まるまで待ってスクロールしないとこの端末は通知センターをまともに見れない。

通知センターとは?

さらに通知の範囲に×が被ってしまい、ここもソフトウェアの詰めの甘さを感じます。(これ以上下にスライドすることができません)

×が通知内容に隠れてしまっている

他にもバグがあり、それも一覧でまとめるとこちらです。
  1. 純正アプリのFile Managerアプリにて、ダークモードに設定していると背景が黒になり、文字も黒のままのため読めない。ダークモード時のファイルマネージャーのバグ
  2. 外部ストレージを繋いでデータを他社のファイルアプリで移動しようとしても許可ができないため移動ができない。(Android10の場合は他社製アプリでデータ移動をする際は初回だけ許可をしないといけない)【追記】5月25日に配信されたV3.11にて修正されました。
  3. 5Gをオフにしないと4Gの電波がいつの間にか掴まなくなる【追記】私の環境で検証ができなくなり、このバグがVer311以降で修正されたか不明なため斜線を引かせていただきます
  4. バックグラウンドのアプリを閉じようと×をタップしても閉じないことがある。×をタップしてもアプリが閉じない
  5. AppLock機能でアプリ起動時にロックをかけておくことができ、普通は指紋でロック解除できるがたまに指紋でロック解除ができない時がある。AppLock機能の指紋認証が使え合い場合がある
  6. 再起動や電源をオンにした際に初回で表示されるロック番号が黒字なので暗い壁紙を設定していると見えない。【追記】5月25日に配信されたV3.11にて修正されました。
  7. 重いアプリなど特に起動していない場合でもほんのり熱くなる。追記】7月9日に配信されたV3.13に更新したところ、体感で熱くなりにくくなっている気がします。
  8. 画面四隅が角丸になっているが、そこにボタンや情報などが表示されると途切れて読めない。角丸部分のもじやボタンが隠れて読めない
  9. 明るさの自動調節が滑らかで無いため、自動調節時に画面がカクカクと暗くなっていくのでとても不快。明るさ調節の動きがぎこちない
  10. 日本でも購入できる上に日本に発送が可能な機種で技適も取得しているみたいですが日本語対応が弱すぎる。日本語対応が弱い
  11. V3.13にてサードパーティー製のホーム画面に変更できるようになりましたが、マルチタスク画面でアプリを全て閉じると何故か純正のホーム画面に戻る。一度ホームボタンをタップすれば元に戻る

バグがあるのは仕方ないと思いますが、それにしてもバグが多い。さらに使いづらい謎仕様もあり、それも紹介します。

誰の得にもならない謎仕様

サードパーティー製のホーム画面に変更ができない

一番最初に気づいたのがホーム画面の変更に関してです。Androidを搭載しているスマートフォンに関してはホーム画面を自分の好きなようにカスタマイズできますが、その中でも私が昔から愛用しているのが「Nova Launcher」というアプリで、動作が軽量でアイコンの大きさなど細かくカスタマイズできる点でとても気に入っています。しかし、このRedMagic5Gに関してはホーム画面の変更が何故かできない仕様になっています。設定から「デフォルトのホーム画面」の項目を確認してもNova Launcherが表示されず、表示されるのはデフォルトのホーム画面のみ。ならばとNova Launcherから設定を変えようとしたがチェック項目をNova Launcherにしても反映されません【追記】7月9日に配信されたV3.13にて修正されました。

純正のホーム画面への変更が出来ない(修正済み)

バッテリーの%表示ができない

この端末は電池の%表示ができません。iPhone11も出来ないですが、コントロールセンターを開けば%表示が出る。RedMagic5Gに関してはそれさえ出来ません。もし%表示で確認したければ充電器に刺した時のみ。今時%表示ができないAndroidスマホなんて無いと思いますが…。【追記】5月25日に配信されたVer.311にて修正されました。

顔認証機能が無い

Androidの機能として当たり前にある顔認証がこの端末ではなぜか出来ません。指紋認証があるが、正直認証速度は速くはありません。この顔認証に関しても出来ないスマホは今時少ないですよね…。【追記】7月9日に配信されたV3.13にて修正されました。

顔認証の項目が存在しない(修正済み)

純正のホーム画面以外はNavigationBarしか設定できない

V3.13のアップデートが7月9日に配信され、ホーム画面を純正のホーム画面以外に設定することが可能になりました。しかし、純正のホーム画面以外に設定するとAndroid10から採用されたiPhoneXのようなアプリを閉じたり戻ったりするジェスチャー操作が出来なくなり、古臭いAndroidのようにナビゲーションバーのみの操作となります。このような機能の制限を設けているのが謎ですし、有機ELディスプレイを搭載しているスマートフォンだと画面焼けするんですよ。

画面焼けとは?
同じ画面をずっと表示すると有機ELの素子が劣化してその部分だけ黄色く変色したりするとても厄介な現象で、特に常時同じ画面を表示するナビゲーションバーや上の通知バーなどが焼けやすく画面焼けの現象が起きてしまうと画面自体を交換するしか直す方法がありません。それを防ぐために各社時間ごとに少し位置をずらしたり工夫をしてくれている。(RedMagic5Gに関しては対策をしていないように感じる)

ナビゲーションバー設定に戻される謎仕様

ナビゲーションバーの色

もっと文句を言わせてもらうとRedMagic5Gのナビゲーションバーは赤表示なんですよ。普通白ですがこの端末は赤色にわざわざカスタムしてある。本当に余計なお世話で、こんなことしてくれると赤のみ素子の劣化が早くなり、仮に画面焼けした場合すごく目立つんですよ。Galaxyなどはナビゲーションバーの色を変えられたり、使わない時は隠れてくれたり画面焼けに配慮した機能を搭載しているのにこの端末に関してはそういった対処を一切していないところも気が利かない。

ナビゲーションバーの色

ゲーミングスマートフォンとしてどうなのかと思う。ゲーミングスマートフォンということはゲームに特化したスマホであり、スマホゲームの多くはアプリを同じ画面で放置したりすることが多く、特に有機ELディスプレイにはあまり良い環境とはいえないのだからいかに画面焼けを防ぐ対処をしてくれても良いと思いますが、この記事を読まれた皆様はどう思いますかね?

まとめ

他にもまだまだありますが、取り上げたらキリがないので詳細な不具合はここまでにします。これが先ほど私が結論で言った「ハードウェアは最高だが、ソフトウェアが最悪」の理由です。ゲーミングスマートフォンなのでAndroidを細かくカスタムするのはわかるけど全て悪い方向にカスタムしてあり、いわゆる「ありがた迷惑」

「普通の」Androidで出来ることがこの端末では出来ない。ゲーミングスマートフォンとしておかしいと思いませんか???

もちろんサポートにはメールで問い合わせをしましたよ?ただ、あまりにも返答が遅すぎるのだ。私は4月26日にメールをしたが、返信が来たのが5月3日。その返信内容も「詳しく確認したいから注文番号を教えてくれ」で、もちろん即日注文番号を記載し返信したが未だに返信が来ません。それなのに公式Twitterは宣伝などを続けているんですよ。おかしいでしょう💢【追記】もう既に6月28日になりますが未だに返信がありません。完全に返信を忘れているんでしょうか?

これがRedMagic5Gの現状です。すごくもったいない機種。私はゲーミングスマートフォンで悩んでる人がいた場合は経験談を伝え、RedMagic5Gだけは候補から外すように伝えますね。

今回のダメな点はソフトウェアで、これに関してはいずれ更新が入るでしょうが、そもそもこんなに未完成のスマホを発売して公式からは何も謝罪がないのが不信感を覚えます。

NubiaZTEのグループ会社と聞くが、このような対応ではこれからZTEのスマホを買おうとは思いません。是非ともハードウェアは素晴らしいのだからZTEおよびNubiaにはソフトウェアとサポートの対応に力を入れて欲しいです。

追記

Nubiaもバグだらけなのは認識しているらしく、積極的にアップデートを行っていることはすごく評価できる点だと思います。この記事もバグが修正次第随時更新していきたいと思います(この端末を手放さない限り)6万もするのにここまでソフトウェアがひどいスマホを触ったのが初めてだったので記事を書いている当初はめっちゃキレてましたが、今は頭を冷やして記事の更新をしております(笑)

ちなみに、V3.13に更新したところ、設定▶︎デバイス情報▶︎Certification Markから技適情報を確認することができます。日本の技適もしっかり取得しており、これから日本でのレビュー記事が増えていくと思います。この記事だけを鵜呑みにするのではなく、いろんな記事を参考にして購入の検討をしてください。

技適取得ずみ!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です