LINE公式アカウントを作成しました。追加はコチラ!

ahamoを私が契約してつまずいた2つの点と不満点




ahamoはサービスまわりがガタガタ…

総務省や菅総理が推し進めたおかげ(?)で大手3社が格安プランを発表しました。

docomoはahamo(アハモ)auはpovo(ポーヴォ)SoftBankはLINEMO(ラインモ)

今まではauがWiMAX、SoftBankがYmobileとしてサブブランドとしてやっていたのが本家でプランを発表したってわけです。



ぶっちゃけ3社とも料金は大きくは変わらず、プランの内容もほぼほぼ一緒。どこ選んでもいいわけですが、私は端末が安く買えるのとauには色々と事情があってうんざりしていたのでdocomoのahamoを契約しました。auからdocomoへの乗り換えですね。

4月15日に切り替えの手続きをしたのですが、びっくりするほど初心者には難しかったりうまくいかないような手続き内容だったので、今回はそちらを注意喚起というか状況説明として記事にします。

私の環境

私はメイン端末がiPhone12ProMaxでWi-Fi環境にて手続きをすすめました。ドコモが混雑緩和の協力ということで15日以降に手続きをしたお客様に対して、通常3,000ポイントのところ6,000ポイントに増額するとのことでしたので15日に手続きをした次第になります。

混雑緩和に協力すると3000ポイント追加でもらうことができる。3000円分と考えるとでかい。

画像引用:ahamo

申し込み画面まで行くのは非常に簡単

昔の大手キャリアだと安いプランなどの手続きはわざとかと思うくらい複雑だったり面倒な入力が必要だったこともあったが、ahamoは非常に簡単だった。

ahamoの公式サイトにアクセスして、下の申し込みをタップして内容の通りに進めば簡単に進めることができる。

公式サイトの『申し込み』から自分が対象の項目をタップすればいいだけだ。

私はauから乗り換えなのでdocomoを契約していない方からスマホとSIMをセットで購入を選んだ。

あとは機種のカラーや機種の支払い方法(一括か36回の分割が可能)、スマホの補償、下取り、かけ放題オプションの有無という順番で進めていく。

そうすると支払いの総額や月々の支払額が非常にわかりやすく表示されている。ここに関しては非常に親切でわかりやすいと感じた。

月々の支払額や今回手続きに当たって支払う金額などがわかりやすく表示されていて素晴らしい。



Sponsored Link

問題点1:dアカウント入力画面でエラーにならない

機種やプランを選択したあとはdアカウントの有無を聞かれる。

dアカウントを持っている場合はこの画面で入力して続ける。持っていない場合でも新規発行はこの画面でできる。

私はdアカウントを持っているのでここでdアカウント情報を入力して先に進めた。ここでは問題なく進むのだが、実はこれでは最終的な完了画面でエラーになる。

ドコモの回線、dカード、ドコモ光を契約しているdアカウントでは申し込みできない。

このエラー文言が表示される前に個人情報やMNPの予約番号など全ての情報を入力したわけで、戻ることもできないのでまた最初から入力しなおしになる。

私はドコモの契約もドコモ光の契約もしていないが、唯一dカードだけはメインのクレジットカードとして使っている。そのdカードに紐づいているdアカウントでログインしたらこのようにエラーが表示されたわけだ。

なら最初のdアカウント入力画面でエラーを表示するようにしろよと思うし、そもそもdカードやドコモ光を契約しているdアカウントにドコモのサービスであるahamoが紐付けできない理由も不明。私は無意味にdアカウントを2つ持たなきゃならないわけだ。

しかもdカードに紐づいているdポイントは4,000ポイント近くあり、それも使用したかったのに今回使用できなかった。この時点でかなりストレスがたまる。私の入力した5分あまりの時間が無駄になったわけです。

…と文句ばっかいってても先に進まないし、出たばかりのサービスです。とりあえず最初からdアカウントを作成しなおして個人情報を入力しなおします。

問題点2:ポップアップブロックでエラー(iPhoneのみ)

iPhoneのデフォルトブラウザであるSafariはセキュリティ上の理由からポップアップを初期設定状態ではブロックされている。これは使用者が自らオフにできる項目だが初期状態はブロックされている状態だ。

そのまま「手続きを進める」をタップすれば問題はないが…

ポップアップはよく悪質な広告や余計な特典など私たちが必要としないことを表示する機能として利用されることが多くAppleはそれを嫌っており、Safariでは初期状態でブロックしています。

参考 Safari のポップアップ広告やポップアップウインドウについてApple

ポップアップを利用しないで手続きのできるサイトが増えている中、docomoは未だポップアップを利用していることに呆れさえ感じます。

そもそもエラー画面で「手続きを進める」をタップして問題なく手続きを進められるのであれば最初からポップアップ方式を採用しないで欲しい。

私はこれでもこういう手続きを腐るほどやってきているので慣れているし、今回のこのワードの意味もわかる。しかしあまり詳しくない人が「ポップアップブロック、エラー」と表示されたら戸惑うと私は思う。この時点で手続きができず、対応しないと言われている151(お客様サポートセンター)への問い合わせやドコモショップへの来店などが増え、負担になる代理店の気持ちも考えて欲しい。サイト周りの作りがお粗末すぎる。



Sponsored Link

色々あり申し込み完了!

私が申し込みした時は本人確認書類をahamoのサイトで直接写真をアップロードして手続きを進めたのですが、HEICファイルで弾かれたためこれに関しても不満点として挙げようと思ったが、現在は本人確認を外部のツールに委託していたため問題なく手続きを進めることができた。なので今回はつまずいた点としては外した。

とまあ無事に申し込みは完了してその日は終了した。

不満点1:アプリを閉じるたび勝手にログアウトされる

商品が届くまでの間と、届いた後の料金プランの確認や問い合わせなど全般がahamoのアプリで行えるようになっているが、このアプリも見事にお粗末な作りになっている。

普通であれば一度ログインすればアプリを閉じても再度開いた際にはログインされた状態になる。もしくはそういう設定にできるのだが、ahamoアプリは毎回アプリを閉じるたびログアウトされていちいちアカウント情報を入れてログインしないといけない。言葉が悪いがクソめんどくさい。

ahamo契約前なら勝手にログアウトするのは分かるが、契約後でも勝手にログアウトするから厄介だ

ましてやアプリを開いた際にやかましい映像が流れる。毎回ログインしなきゃいけないのに無駄な映像を流してその間じっと待たなきゃならないのだから苛立ってくる。


本家のドコモの料金確認アプリは普通にログインされたままになるのになぜahamoではそれができないのか意味わからない。

不満点2:チャットサポートが時間外だと入力すらできない

ahamoはチャットで問い合わせするのだが、営業時間外だと入力もできない。

電話対応ではなくチャットサポートなんだから24時間入力できる状態にして営業時間開始後随時返信でいいじゃないか。

例えばauのチャット問い合わせに関してはいつでも入力できる状態にして、オペレーターからの回答が来たらアプリから通知が来るという仕様になっている。これこそチャットサポートだと私は感じる。

悪いことばかりではない

ここまでボロクソに悪い点や不満点を挙げていったがもちろんいい点もある。それもまとめたのでぜひ見て欲しい。

開通の手続きは自分で行える

MNP(乗り換え)の場合だが、手続きをしてすぐに回線が止まってしまうことがない。しっかりと端末やSIMが届いてから開通の手続きを行える。

MNPの手続き期限さえ気をつければ1日も回線が止まることなく利用できる点は素晴らしいと感じた。

設定が楽

iPhoneの場合はSIMカードを刺すだけで利用できる。さすが本家(?)docomoなだけあって非常に楽。

MVNOなどは専用のプロファイルなど入れる手間などがあったが、ahamoに関してはそういうのも一切ない。

設定で使用ギガ数や残りギガ数が簡単に見れる

iPhoneの場合、設定→モバイル通信→使用状況 で自分が現在どれだけ通信を利用しているのかがすぐわかる。しかもiOSのアップデートなのかdocomo側が設定したのかは不明だが、毎月どのアプリがギガ数を使ったのかがわかるようになっている。


今までiPhoneは今までトータルのアプリ使用ギガ数の確認なら出来たが、今回からは毎月自動でリセットされるのでどのアプリが多くギガ数を使うのかがわかるようになって非常に便利になった。

よく繋がる(私が住んでる沖縄の場合)

ドコモは繋がるってのはもう当たり前になっているが今までauやソフトバンクを使ってきて今回強く実感した。

まずソフトバンクは建物の中に入ると急に繋がらなくなる。つい最近までソフトバンク回線を利用してそうだったので未だにソフトバンクは繋がらないのだろう。

auは概ね繋がるがこちらもやっぱり建物の中が弱い。通信速度も3社の中では一番遅いと感じる。しかし、auは沖縄セルラーなだけあって沖縄でのカバー率が高いのは事実だ。

そしてドコモ。沖縄でもよく繋がる。建物の中でもよく繋がるし驚いたのが5Gも意外に繋がる。5Gのエリアって米粒みたく小さいと感じてたし実際にauで5Gの表示をみたことがない。しかしドコモはなんてことない場所でも5Gの表示が出てびっくりした。おそらく4Gのアンテナを5Gに転換しているのだろうが、やっぱりドコモは他社より5Gに力を入れているなぁと感じた。

追記1
沖縄の場合、ドコモは4Gを転用していないみたいです。情報提供いただいてありがとうございます。

追記2
ドコモの5Gは2021年6月現在通信が非常に安定しません。現在は5G対応スマホをお持ちの方は5Gをオフにすることをオススメします

ちなみに5Gエリアで速度テストしたところiPhone12ProMaxでダウンロード450Mbpsくらい出た。未来を感じてワクワクしました。


まとめ

今回はahamoを契約から開通まで感じたつまづいた点や不満点などをまとめた。概ね満足しているが今のところサービス面でお粗末なのは事実。これから改善して使いやすくなっているのを期待しています。

…あ、そうそう。6,000ポイントのエントリーのやつ、入力間違えると無効でやり直し出来ないらしいです。そういうところよくないと思うぞっ!【現在は終了したキャンペーンです】



Sponsored Link