LINE公式アカウントを作成しました。追加はコチラ!

iPhoneに触れるだけで電子マネーの残高を確認する方法【iOS13以降対応】


iPhoneで電子マネーの残高をワンタッチで確認


カードをiPhoneに触れる(タッチ)するだけで電子マネーの残高が確認できたら便利じゃないですか?
一度設定をしてしまえばあとはカードをiPhoneにタッチし、残高やポイントの確認ができる方法を紹介させていただきます!!

追記
オートメーションのNFC機能はiPhoneXS(2018年)以降の端末のみの対応みたいです。それ以前の端末をご利用の方はこのオートメーション機能はご利用いただけないみたいです。ごめんなさい…。
その前に、以下の記事は読まれましたか?以下の記事を読んでいただいたこと前提でのお話になりますので読まれていない方は先にこちらのご確認をお願いします。

iPhoneで電子マネーの残高を確認する方法iPhoneでSuicaなどの電子マネー残高を確認する方法【iOS13以降対応】

タッチするだけで残高が確認できる仕組み

iOS13から標準のアプリとして追加されたショートカットアプリを利用してこの機能を動作させます。
このショートカットアプリで何ができるかというと、一例ではありますが、1タップするだけで任意の人に『こんにちは』とメッセージを送信したりできる機能や(半自動)、特定の場所に近づくと自動的にWi-Fiをオンにしたりできます。(全自動)

つまりわざわざアプリを開きカードをタッチしてSuicaなどの電子マネー残高を確認しなくても、一度設定さえすればカードをiPhoneにタッチするだけで残高を確認することができるようになります。
私はいちいちアプリを開くのも面倒なタイプなのでショートカットのこの機能は重宝しています。

設定方法

STEP.1
ショートカットアプリを開く
ショートカットアプリを開いてくださいショートカットアプリを開く

間違えて消してしまった場合はこちらから再インストールしてください
STEP.2
オートメーションをタップする
下にあるオートメーションをタップしてください

オートメーションをタップ

STEP.3
個人用オートメーションを作成する
個人用オートメーションを作成をタップしてください

個人用オートメーションを作成をタップする

STEP.4
NFCをタップ
少し下の方にあるNFCをタップしてください

NFCをタップする

STEP.5
スキャンする
NFCタグのスキャンをタップしてください

NFCタグのスキャンをタップする

STEP.6
電子マネーの登録
iPhoneにスキャンしたい電子マネーを画像のようにタッチしてください

(今回はWAONで設定しています。対応しているカードはこちらから確認できます。※開発者様のHPへ飛びます


iPhoneにカードをタッチする

STEP.7
タグの名称を決める
タグの名前を設定してください。今回は例としてWAONにしていますが、あなたのわかる名前で結構です
タグの名前を設定する
STEP.8
次へ進む
名前を入力したら次へをタップします

名前を入力したら次へをタップする

STEP.9
アクションを追加する
アクションを追加をタップします

アクションを追加をタップする

STEP.10
Appをタップする
Appをタップします

Appをタップする

STEP.11
カードリーダーをタップする
カードリーダーをタップします

カードリーダーのアプリが表示されない場合は、Appの右側にある×で閉じて「Appおよびアクションを検索」の検索欄に『カードリーダー』と入力すると項目が表示される場合があります。もし表示されない場合は一度カードリーダーアプリを開いてから再度設定をし直してみてください。

カードリーダーをタップする
注意1
この時点でJapan NFC Readerのインストールが済んでいないと表示がされません。インストールはこちら
注意2
アプリの更新をしたりインストールした初回の場合のみアプリを開いてください。
STEP.12
スキャン開始の命令文を登録する
スキャン開始をタップしてください

スキャン開始をタップする

STEP.13
次へ進む
次へをタップしてください

次へをタップする

STEP.14
実行の前に尋ねるをオフにする
実行の前に尋ねるを必ずオフにしてください

実行の前に尋ねるを必ずオフにする

STEP.15
尋ねないをタップ
尋ねないをタップします

尋ねないをタップする

STEP.16
完了をタップして終了!
完了を押して設定は完了です。おつかれさまでした

完了を押して設定は完了

まとめ

カードごとに設定が必要ですが一度設定をしてしまえばそのカードをiPhoneにかざすことにより自動でアプリが起動しスキャンを開始して残高とポイントを表示してくれます。
Androidと違ってiPhoneはWAONやnanacoに対応していないため、このアプリを作ってくださった開発者には感謝ですね。

ではでは!!